2011年04月02日

頑張れ 日本 頑張れ!!!!!!!!

3月11日 
午後3時少し前 自分の住んでいる建物も大きくそれもかなり長い時間揺れ、数分は揺れてたと思うのですが、その後の余震もあって乗り物酔い状態でした。 
全てのTV番組が震災と原発のニュースの繰り返し、まるでフィクション映画のようで、現実に起きていることだと認識出来ないほどのショックが走りました。

 被災地の尋常ではないその様子はもちろん、国自体を揺るがすほどの原発の次から次に連鎖的に起きる事故、
水素爆発した瞬間映像は、生きた心地がしないほどの恐怖を感じ、まだまだ今現在もなおその大きな危機からは脱しておらず、予断を許さない状態が継続中です。

  毎日のTV に出て話をしている専門家と呼ばれる人たちの話は、難しい用語の序列ばかり・・・・
東電の会見も、現地からの情報待ちという後手後手の重複コメントばかり・・・
さらに、原子力安全保安院の会見を見るに、この人はいったいどこの何者? 
そのコメントたるやまるで何処か遠く離れた異国の事故なの?と感じてしまうほどのものです。

 大きな地震と大津波で生死をさまよい、その上にさらなる原発事故が襲っている最中、その最前線で食べることも寝ることさえも十分ではない中のまさにヒーローと呼べる命がけで戦っている人々。
 想像を絶する非難を余儀なくされている沢山の人々の立場、緊急非常な事態であることを踏まえれば、明確にすばやく、より、簡略に、正確に、誰にもでも理解できる分かりやすい言葉で情報源を1つとして発するべきだと強く感じます。
 実際に被害がなかった我家ではありましたが、大きなストレスからか母が寝込んでしまうほです。

想定外の地震、想定外の津波 だからこの状況は仕方がないといわんばかりの言い訳にしか聞こえてきません。
がしかし、想定外のことは実際に起きたんです。
 この先起きるであろう東南海地震がもしも誘発したら・・・・
あの世界最大の首都、東京のコンクリートジャングルが震災で消滅してしまったら・・・・
あの惨状を目の当たりにしたら、この地方にも同じことが起きることは間違いありません。

国そのものが破綻するかも知れない危機なんです。
過去に何度も危機管理がと問われ続け、何度も責任のなすりあいをして来ているのに、どうして問題が解消されないのでしょう

いったいこの国を今動かしているのは、誰なんでしょうか
末端の現場の被災された人々の行動は世界からも賛美されるほどの素晴らしい頑張りですし、誇らしくさえ感じます。
がしかし国は政府は?? 政治は??? 官僚は????  と感じてしまいます。

子供手当て、高速無料化、その他いろいろなばらまき・・・・  
母屋(一般会計)でおかゆを食っているのに、離れ(特別会計)で子どもがすき焼きを食っている
を一つに集約し2重行政をなくし、天下り官僚天国をなくしさえすれば、いとも簡単に何十兆も捻出できると轟々していたのではないですか?
阪神淡路大震災を教訓に作られた、無人のロボットを原発に使うはずが、メンテナンス不足で使用できないなんて、違法とも呼べるほどの途方もない無駄使い独立行政法人は即刻仕分け廃止してください!!

 無駄の象徴な箱物ばかりを作り、その責任すら取らないワタリと呼ばれて退職金を奪った税金泥棒達は、今すぐその全てを義捐金に当てて当然です!!
 これまでの全ての無駄を集約して復興財源に、一刻も早く振り向けることは言うまでもありません !!!

この国を今まさに動かしている者が、もしも一部の官僚とするならば、声を大にして叫びたいのです。
この日本の為に、今こそ国家に公務してください!!!  国家の未来のために今働かないでどうするのですか!!!
国家の中枢に関わるまさに頭脳集団の中には、きっと現状が異常だと感じている人は多いはず!!! 一刻も早く、その内部から悪人を税金泥棒を追放しして下さい!!!

 民主だの自民だの官僚だのと言語道断です。
心一つに、日本の為に働いてくれる人達、今すぐに集まって行動を !!!
今こそ、その力を結集させる時です!!!
私達の目は今その1点に注がれていることを忘れないで下さい!!!

1000兆円に届くほどのすでに破綻したとも言える危機的財政状態、年金に及んでは、解決さえも展望できない状況
もうこれ以上無駄なことは今すぐにやめて下さい!!!
世界はいつまでもその経済規模が大きすぎるからと容認はしてくれませんよ。

   
頑張っているいる人々が、報われるように  いや報われる社会に絶対にして欲しいのです!!!

 現代社会の豊かさを享受するには今すぐに原子力を止めてしまうことは不可能かもしれません。 
 がしかしこの国には、数年後には、太陽光発電の高コストも、現段階の火力発電並にする 高度な確かな技術力も、あります。
日本の底力を信じます!!!
  
震災で被害がなかった我々に今出来ることは、経済を停滞させてはなりません。 血液とも呼べるお金の流れが滞れば、被災地はさらに疲弊してしまいます。
気持ちは暗く沈みますが、過度に自粛せず元気を勇気を発信し続けて行きましょう。
 
自分の出来るひとりひとりの最大限の力で、応援していきましょうよ!!!

頑張れ 日本 頑張れ!!!!!!!!

ニックネーム 海空パパ at 10:20| Comment(2) | その他の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰してます。 孫さんが100億を寄付の報道と聞いて、その額の大きさに日本の今の危機的状況をいかにものがったているのかと改めて感じました。 私達一般市民の一人一人のできることはわずかですがそれが沢山集まることが力になります。 週に数時間の出勤で、後は視察の名目で海外豪遊なんて酷い内部告発もありましたよね。 あげればきりがありまあせん。この国に住んで生かされ来た恩返しを今すぐにして欲しいと思います。頑張ってる人が報われる!全く同感です。
Posted by カレン at 2011年04月04日 15:39
 国政に携わる人には、100年いや1000年に1度の非常時という認識を全員に持って欲しい、いや持たなければならないと強く思います。
 復興財源が足りないから、増税ですかぁ〜
いつもいつも同じ議論しかしないことにもううんざりです。
原発1つとっても、東電の管理職やそれにまつわる天下り公益法事人の役人らの、この世に及んでの私利私欲から来る情報隠しや遅延は言語道断、絶対に許せません!!!
 こんなときだからこそ、特別会計を独立行政法人、それに吸血する公益法人を一掃してこの国の膨大な無駄を1日も早くなくさなければ、未来は来ませんよね。
これを実行してくれる政治家は、この国にはいないのですかね!!!
 こういう話題にレスをつけていただけて、その勇気にとても感謝します。
Posted by 海空ぱぱ at 2011年04月06日 09:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]