2011年02月01日

嫌なことは早く忘れて、前に進もう

 先日の更新を、トップページにしておくと、ついいろいろ余計なことまで考えてしまうので、話題を変えるためにも頑張って更新だぁ〜 f(^^;)

 先日の週末、DRで車椅子の子に逢ったんです。
同じ子を持った飼い主としては、特別な感情が沸いてきます。
しかし、だからといって、無神経に話しかけることもいけませんし、普段と変わらないkooとのやりとりしてたんです。
 しばらくすると、kooがその車椅子の子に寄っていたので、刺激してはと注意を払うつもりで僕も近寄りました。
 が絡むでもなく、車椅子本体に興味があるかのように、匂いを嗅くだけでした。
 kooが近寄ってくれたおかげで、その飼い主さんが話しかけてくれたのです。車椅子、リハビリ、病院、食事・・・・ などなど話し始めたら、同じ障害を持っていることも手伝って次から次と関を切ったかのように話が出てきて・・・・・
 不幸にも不自由な体にはなってしまっても、心から愛してやまない暖かい光景を見られて、改めて心が洗われたような気持ちになれました。

先の話題もこの日も出来事も、よくよく考えてみれば海つながりなんだと思いました。 
 そう今月は彼の四回忌でした。
気持ちの何処かに、彼が僕の元に戻っていたのかもって感じても変ではないと感じております。


さて・・・
僕にとって、4才という年は、海が障害を負った年でもあり、ワンコの厄年のように考えてしまう年なんです。
 毎日の行動も落ち着いて、手を焼くこともへり、アイコンタクトも出来て本当におりこうさんになりつつ、寂しささえ感じてしまう今日この頃なんですが(笑)
そんな風になると、いろいろな面で安心してしまって、健康面でも注意力が散漫になりがちになります。
この1年ほどは、アレルギーもかなり影を潜めていますし、そうだこんな時だからこそ、毎日の生活にとって1番大切な食事を考えて直してみることにして見ました。

現在は、獣医師の下、アレルギー用のフードと手づくりの交互の食事です。
以前から凄く気になっている BHA・BHT、エトキシキン w('o')w
アレルギー用で処方されているフードにも、この明表記があるのです。
ということもあって、主治医の指示には反しても、手づくりを取り入れるようにはしていたのです。

症状も治まっているこの時期に、何とか↑に書いたような有害な物質が入らない、信頼出来る素晴らしいフードはないものかと、普段からいろいろ気にはしていたのです。

毎回ですがフード選びは、悩みだすと本当に困ります。
フード難民に落ち入ったことも度々(^^;

いろんな情報が、余計に神経質にさせてしまいます。
http://www.angele-jp.com/kiken.htm
↑ これなど一つの良い例です。

どんなに素晴らしいフードでも、輸入輸送段階で、劣化してしまうことも大きなリスクですし、国内産も口コミ開けば、悪評がざくざく(>_<)


消去法で、一つずつ候補を評価(僕なりにですが・・・(^^;
 昨年からとても気になっているドッグフードがあるのです ↓
jhdfhdfsgsdgd.jpg

決め手は、
市販されているすべてのペットフードの中から、3年連続でペットフード オブ・ザ・イヤー賞に選ばれているという、単純にこれを信じることに
さらに、クール便で輸入している代理店を探し これも信じることに
まっ信じないと、購入できませんからねぇ〜
(期待を裏切らないようにして欲しいと願うばかりですが・・・)

フードは今年はこれをあげようと購入してみました。


 これからも、いつまでも、健康で元気に過ごしてくれることが1番ですもんね



ニックネーム 海空パパ at 23:28| Comment(8) | Kooの成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フードって大切ですよね。

「ねこ○気」っていうフードは
「ねこ病気」って裏では言われてるって獣医さんが話してくれた事が。
猫に腎臓病が多いのは、フードのせいだとも言われてます。

アカナ社のオリジンですねー
うちもローテーションの一つですよ。
多頭の我が家はちょっとお値段が痛いですが
でも、少しでも良さそうなものをと思ってます。
Posted by YUKO at 2011年02月02日 08:11
 毎日の基本ですもんねぇ〜
そっかぁ〜 YUKOさん家もこれ入てるのですね♪
やっぱ、同じものをあげ続けるリスクも考えると、候補の1つとして考えて、ある程度期間でまた考えることもしてるのですが・・・なんだか情報がありすぎて、それに種類も、評価も多すぎるし、現実に使って見える近くの友達の評価が1番って思います♪ 
本当にありがたいですよ!
そうそう、結構なお値段(^^; でも期待さえ裏切らなければね 信じましょう(^O^) 
Posted by 海空ぱぱ at 2011年02月02日 09:26
うちの愛犬も甲状腺機能低下症という病気をかかえていて、ネットで無添加、安全なフードをググりまくってました。
その結果行き着いたフードのひとつが「オリジン」でした。
食いつきも良いしなかなかよさそうですよ。更に大麦若葉や酵素、野菜などをトッピングしてます。
Posted by ルイスママ at 2011年02月02日 19:41
>ルイスママさん
 甲状腺機能低下症ときいて、すぐに家の先住の海の時のクッシング症候群を思い出します。
この病気に気がつかず経過するとそんな病の引き金になりえるなど注意が必要になると主治医に聞いております。
いずれにしても、早期発見特定ができたことはこれからの治療にも役立ちますし・・・
 イタグレという犬種だけではありませんが、過去に流行ともてはやされて急激にその数が増えると、お金の亡者達が、めちゃくちゃな繁殖をしてしまいます。 そんなお子達が3,4歳になった時に不幸が急に襲ってきます。
遺伝的に避けることの出来ること、そんなことすら無視するやからが横行する世の中が1日も早く修正されるようになってくれること強く感じます!!
 手づくり食事もかなり昔から勉強はしておりますが、栄養のバランスや、歯の健康など、それに万が一の災難時の時も考えるとフードもって思います。
今回こうしてコメント頂き、またフードについていろいろ情報を共有できますこと嬉しく思います。
Posted by 海空ぱぱ at 2011年02月03日 08:54
こんにちは。
今日はお世話になりました。
KOOさんもアレルギーがあるんですね。
sufidaも頑張ります。
Posted by スフィーダ at 2011年02月26日 21:30
>スフィーダさん
 こちらこそ、今日はありがとうございました(^O^)
sufidaくんもアレルギー持ちなんですねぇ〜
お互いに苦労しますねf(^^;)
 話題の件、別便でメール入れときました。
よろしくです♪
Posted by 海空ぱぱ at 2011年02月26日 22:14
ご無沙汰しています。
前回の海くんの話も読ませてもらいました。
今、同じ思いを私しています。
桜花パパさんにベガスの車椅子を作ってもらい、天気の時にはできるだけ散歩してあげるようにしてるんです。
行きかう人のひそひそ話や視線は気にならないといったらうそになりますが、とにかく大好きな散歩を好きなだけさせてやりたい・・・。
ほかのワンコちゃんが近づいてくるとドキッとして、いつでも抱えあげられるように気を使っちゃいますね。
ベガス自身もまだ車椅子になれていないので・・。
やっぱり、いっぱい散歩した後は、室内でもしっかり立てるようになるし・・。
リハビリ効果もありますからね。

海くん・・・四回忌だったんですね。
ベガスがヘルニアになった時、どれだけパパさんのブログで勇気をもらったか・・・。
海君がきっとKOOちゃんを見守ってくれていますよ。

食べ物って本当に大事ですよね。
ベガスもアレルギーがあるのでフードには気を使います。
Posted by ベガスとアーサーのママ at 2011年03月21日 11:10
>ベガスとアーサーのママ
 早いものですよねぇ〜 もう4年もと思うと・・・

 桜花パパの車椅子なんですね。海も使ってました♪
 障害があるお子達だから、健常のお子達よりもさらに神経使って壊れ物を触るように大事に大事にしてますもんね。
あの事件だけは、しっかり記憶に残ってます。
ヘルニアに少しでも良い効果があると思えば、どんなことでもして上げたいと思いますし、だんだんと日常になるように慣れてくれると思いますよ♪
Posted by 海空ぱぱ at 2011年04月03日 10:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]