2010年02月10日

捨てられたシべリアンハスキー

  t02200293_0480064010407789623.jpgt02200293_0480064010407791138.jpg
よく散歩に行く東稲永公園(名古屋市港区)に、この子が捨てられていました。
とても優しい子です。 危害を加えるような雰囲気はありません。
成犬で 一見若く、3歳前後のような雰囲気です。
虚勢済み、リード、首輪あり、
お水、フードなどは置いてありました。

公園に来られる心ある方の連絡網により
夕べ、ボランティア団体の方にレスキューされました。
本当に、本当に、ありがとうございました。


 3日ほど前から、公園の木に繋がれて放置されていたと昨日知りました。
こんな酷い現実を、この子は理解できるはずもなく、主人をずっと待っている
その姿は純真無垢の何者でもなく、余計に怒りがこみ上げてきます。
あまりの緊張と寒さとで排泄も極限まで我慢していたようです。


どんな理由があったとしても、放棄するなんてことは、言語道断、許されるはずはありません。
 これまで何年もこの子とお送った日々があったはずです。 その大切な貴重な時間をこんなに簡単にむごい手段で終わりにするなんて、僕にはありえません。

 新しい家族を必ず探していただけると言うボランティア団体のお話ですし、1日も早く今度こそ素晴らしい家族に巡り合えることを心から願うばかりです。

ニックネーム 海空パパ at 14:56| Comment(16) | その他の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はまだ飼い始めて1年程度のためこの後もしっかり最後まで面倒見られるかという保証は有りませんが、こういったことにならないようにと常々肝に銘じています。

このけなげな命が新たな家族に巡り会えるよう願います。
Posted by HeavymooNj_JAZZ at 2010年02月10日 16:22
どのような事情があったかは、わかりませんが


どうしても、一緒に暮らせないなら、自分で、里親を探すという事が、出来なかったのかと…
悔しかったり、切なかったり、哀しかったり




うちの、今の預り犬の友憲も、同じく 置き去りにされてました
小学校前に、繋がれていたので、恐らく そこだと、誰かが助けてくれるであろうという 思いがあったからだと、思います!

だからといって、命の放置は、してはいけないんですが…………


ハスキーさんも、友憲も


闇に葬られたわけではなくて、人目につく場所に、連れてきてくれて、有り難うと思います

知らないだけで、消えていく命は、数知れずあると思うんです


放置した人の 心情はわかりませんが、様々な手段や情報を、知りえる環境ではなかったのかも


今はもうただ、ハスキーさんが 無事に保護されたことを 喜ぶ次第です

繋がった命よ

繋げてくれた人よ


有り難う
Posted by 黄色いパンダ at 2010年02月10日 16:57
私には、どんな事情があろうとも『捨てる』と言うことは考えられません。
そこに水やフードが置いてあろうとも、そんなものは優しさでも何でもありません。
飼い主がどんな気持ちでこの木に繋いで置き去りにしてきたのか到底解りませんが、恐らく『心』というものを持ち合わせていない自分勝手な人間なのでしょう。
以前ほどでは無いにしろ、ハスキー犬は特に飼育放棄の多い犬種と聞きます。
人間が作り出した『流行』による被害者です。
ブームと言うものは一過性のものです。
その裏で多くの犬達が、信じられないような環境下でただ繁殖のためだけに生かされ続け、ブームが去った後ゴミを捨てるかの如く始末されている現実…
そこにもっと多くの人達が気付いて欲しいと思います。
ワンコだって人間と同じ様に、捨てられれば心に深い傷を負います。
このハスキー犬が新しい家族のもとで、心の傷なんてぶっ飛んじゃうくらいの優しく大きな愛に包まれる事を祈ってます。

長くなってしまい申し訳ありませんでした。
Posted by KIM at 2010年02月10日 17:22
写真のハスキー犬の目、だいの里子募集の目にそっくりです。
捨てられたのがやはり分かるのでしょうか?さびしそうな目をしています。
でもボランティアさんに助けられて良かったです。きっと新しい家族が見つかりますよ。
こうゆう子達が少しでも減る事を願うばかりです。新しい家族のもとで生き生きとした目を取り戻して欲しいですね。

Posted by アクベルパパ at 2010年02月10日 18:18
保護されて、本当に良かった犬(笑)

どんな気持ちで待っていたのでしょねもうやだ〜(悲しい顔)
手入れもちゃんとされてるようなんですが、どういう気持ちで置き去りにしたのか…怒りを覚えますちっ(怒った顔)
Posted by ひろりん at 2010年02月10日 20:09
綺麗な仔ですね。
ちゃんとお手入れしている・・・・・なのに何故?って言葉を言ってしまいそうです。

一度預かった命、最後まで見届けるのが務めと思っています、でも、現実には色んな事情があったり、そこまで気持ちが無かったりと色々なんですよね。

飼い主さんを待ち続けたハスキーちゃん、良い出会いがありますようにと願うばかりです。
Posted by スキッパーママ at 2010年02月10日 20:47
>HeavymooNj_JAZZ
 感情のまま書き殴ってしまいました、ホント保障なんて僕にもありませんよねぇ〜
 いつ事故や病気になり、死んでしまったらこの子はって考えることもあります。
 今度こそ素晴らしい家族に巡り合えますように!
Posted by 海空ぱぱ at 2010年02月10日 22:22
>黄色いパンダさん
 闇に葬られずに、人目につくところへ・・・  ありがとう 
 感情に任せて書き殴ってしまって、そんな風に考える余裕もなかったです。
 このハスキーくんの命が繋がったことを思えば・・・
 心優しい人たちに、心からありがとうです。

Posted by 海空ぱぱ at 2010年02月10日 22:33
>KIMさん
 生き物を流行に乗せる世論はやはり止めて欲しいと思います。
今までどれだけのはやりすたりで、不幸なお子達が増えたことでしょう、目を覆いたくなるなるようなことばかりですよね。
 この子達の暖かな命の輝き重みを真剣に考えてくれる世の中に少しでも多くの人がなって欲しいと心から思います。
 
Posted by 海空ぱぱ at 2010年02月10日 22:40
>アクベルパパ
 あんなに酷い仕打ちをうけても、ハスキーくんは飼い主をさがし、それでもなお待ち続けているのが、その怯えた目の奥底から見えて・・・
その表情を見ることは、非常にやるせなく辛いです。 
 今度こそ素晴らしい家族に巡り合えることを祈ります。
Posted by 海空ぱぱ at 2010年02月10日 22:46
>ひろりん
 いろいろなコメントを読みながら、同じ人が命を捨て、そして同じ人が命を繋いでいるんですよね。 
この世の中から、命を軽んじる人が少しでも減ることを願ってやみません。
 協力してくださった人達に、心からありがとうです。
Posted by 海空ぱぱ at 2010年02月10日 22:52
>スキッパーママ
 優しく声をかけ続けて、不安と緊張を和らげたら、心開いてくれましたよ。
優しい子ですね♪
 新しく優しい暖かい家族に巡り合えますよう、心から願います。
Posted by 海空ぱぱ at 2010年02月10日 22:56
まさか東稲永公園でこんなことがあったなんて!?
りんのことがあったばっかりで、またこんな不幸なこが誕生してしまうなんてすごいショックです;;
フードとか置いてくくらいなら、せめて何で保健所やボランティアさんに相談しないんだろう・・・。
もちょっと頭使ってほしいわ(怒)
早く新しい家族に出会えることを切に願うばかりです。
Posted by 蘭丸ママ at 2010年02月13日 17:12
>蘭丸ママ
 イタグレさんも最近急増してるので、悲しい出来事が増えはしないかと心配です。
命は、流行廃りなんてことにして欲しくないと心からそう思いますよねぇ〜
 お知らせですが、里親さんが見つかり、現在トライアルに入られました。
今度こそ幸せになるんだよ!
Posted by 海空ぱぱ at 2010年02月13日 21:57
東稲永公園でこんなことがあったなんてビックリちっ(怒った顔)最近は寒くて本当の近場で散歩も終わっているので・・・でもKooパパに見つけてもらってよかった。この寒いかなハスキー君?もよくがんばったね。幸せになることを祈っています。
Posted by デインゴママ at 2010年02月14日 21:15
>デインゴママ
 頻繁にお世話になっている公園ですからねぇ〜 悲しい出来事に利用して欲しくないですよねほんと・・・
こちらに見える心優しい人達の御協力が集まって、何とか命を繋ぐことが出来てホントに良かったです。
Posted by 海空ぱぱ at 2010年02月14日 22:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]