2008年06月04日

心配をおかけしておりますですぅ〜 (;_;)

>今日は、朝は熱は下がっていたのですが、お昼にはまた熱が上がり、腫れが昨日の倍に近くに首から口元まで大きくなってしまって
夕方入院になってしまいました。
 原因を特定する為の精密な検査入院です。
また全身麻酔の署名を求められました。

>何か異物が何処かに刺さっている可能性も否定できないということもあわせて検査するようです。 ちなみにレントゲンの検査では金属異物は無く、骨の異常も見受けられないとのことで、鍔関節炎の疑いも薄れてきました。
 明日は、原因が特定できて、元気になったよって報告できるように祈ります・・・


↑と昨日までの経過でした。

CIMG5766.jpg
↑ これは3日入院前の腫れの酷い画です (涙)

主治医の説明を受けに今日面会に行きました。
 回りに心配をおかけしております<(_ _)>まずはその後の経過です。

骨などに異常は見られず、白血球数だけが正常値よりも高く(17900)外傷性の可能性の腫れや痛みから全身麻酔での口腔内の検査になりました。
これは歯垢除去などでも同じ処置になるのですが、熱が下がらない事腫れが酷くなった事などから、やむ終えない次の処置ということで、承諾しました。

結果、専門用語がかけません<(_ _)>  上あご、下あご、噛みあわせの一番奥のほう、つまりのどの入り口付近(かなり奥のほうです) の場所に、めんぼうの頭ががすっぽり入ってしまうような傷(穴)のような赤黒ずんだ所が見つかり、ほぼこれが原因で今の症状が出てるのではないかということでした。

ただ、口腔内の傷で、ここまで腫れが酷くなることはまれだそうで、少し疑問も残るような説明でしたし・・・
口の中って、結構簡単に出血するようなトラブルって日常茶飯事ですし、ここまで酷くなるってことが僕的には??? って感じがしてなりません。もしや、kooの免疫力、自然治癒力が少ない?? こんな質問をして見ましたが、あいまいな回答しかいただけませんでした。
場所がかなりのどに近く、その傷も大きいと言う事、さらによからぬ菌がそこから入ってしまった為、今回のような症状になったのではないかという説明です。

処置としては、その傷口から腫れの内容物を洗浄するため、患部の切開と内部外部からドレーンを通す為の貫通処置と、患部の3針の縫合だったようです。

CIMG5774.jpg
↑ 首からドレーンが貫通しています凹
手には、点滴用の管が 凹 

どうして、こんな奥ににこんな傷が????・・・・
いくらそんな事を考えても、答えはわかりませんし、予測すら不可能な事は言うまでも無いのですが・・・・
主治医いわく傷からの所見ではどんな異物でこうなったのかは推測できないとのことでした。
ただ刺さっているのではなく、異物はなく凹みのような傷だけだったようです。

 kooの様子は、なんでぇ〜 なんでぇ〜 パパ〜 パパ〜 パパ〜
って言うような不安で一杯の表情で、全く元気がありませんでした(涙) 4月に去勢入院したばかりなのに、2たび全身麻酔ですもんね(涙) 短期間に大丈夫かとの不安もよぎります。
 言葉が話せないし、”痛いの少し我慢してお口の中見せて”って言ってもそんなことを聞き分けられる道理もありません。 今回のようなおお事の処置もいたし方ないのだと、自分に納得しなければいけないです。

 過去に色々な辛い経験をした僕にとって、薬に対するアレルギーがとても強く、少しでも穏やかに出来るものならという事を主治医もくんでくれての今回の経緯だったと思いますが・・・
ホント いつものことながら話せないこの達の治療は難しいですよ(涙)  
 説明と面会で3時間ほどkooを抱っこしていましたが、抱っこされながら安心しきってウトウトしていました。
今日は退院は無理とのことで、明日また面会に行くということになり、koo様を泣く泣く置いて帰宅しました。

 この子と2人暮らしの僕ですから、側にいてくれないと何も手につきません。 今まで嫌というほど学習しているはずなにのに、情けない話です(;_;)

 心配して駆けつけていただいた沢山のお友達に感謝ですm(._.)m  
 原因がほぼ判明したので、入院治療により数日後には回復してくれるものと思います。
本当に心配かけてすみません。 m(._.)m








ニックネーム 海空パパ at 18:27| Comment(20) | 病気記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クゥちゃん、心配だけどがんばって治療してるので早くよくなって遊べる日を待ってるね。
パパも無理しないでね!!
Posted by そらるなママ at 2008年06月04日 23:24
取り合えず原因が特定出来て良かったです〜
早く良くなってDR復帰をお待ちしておりますョ。
パパも心配で寝付けないと思いますが、お体お大事に。
Posted by ろびんパパ at 2008年06月04日 23:37
可哀想にく〜ちゃん(泣)
く〜ちゃんは蘭丸の大事なお友達だし、歳もそんなに変わらないから
人事だとは思えないよぉ〜(泣)
しばらく入院になっちゃうのかなぁ?
すっごく心配だよぉ><
く〜パパも気を張り詰めっぱなしそうで心配です><
あまりご無理なさらないようにしてくださいね><
Posted by 蘭丸ママ at 2008年06月04日 23:56
まぁ!口のなかに傷ですか?さぞ痛かったでしょうね。腫れも凄くてびっくりしました。心配でしょうが原因も分かった事ですし、1日も早い回復を願っています。
Posted by スキッパーママ at 2008年06月05日 01:20
くーちゃん、がんばって!!
パパさんも気をしっかりもってがんばって!!
早く退院できるといいですね。
ただただ祈ります。。。
Posted by itasann at 2008年06月05日 08:03
とりあえず原因がはっきりできた分よかったですね。
後はドレーンでの排膿と抗生剤の効果に期待ですね。
傷が治まれば炎症も治まるでしょうしね。

パパも眠れていないと思いますが、お体には気をつけてくださいね!!
KOOちゃんのためにもパパが動揺していてはいけないので・・・
一日も早い回復をお祈りしています。
Posted by ローズのかあちゃん at 2008年06月05日 08:14
まずは腫れの元が見つかってよかったです。
何か先っちょの尖った物をカミカミしちゃったのかな?
お薬が効いて、1日も早く空君から痛みが
引いて、
1日でも早く、パパの元に帰ってこられるといいね。
お大事に...。
Posted by 真樹 at 2008年06月05日 08:44
Kooちゃん、全身麻酔にも耐えてよくがんばりました!
退院はやくできるといいね。

原因も確定できて一安心ですね
パパさんもお体大事になさってくださいね。。。
Posted by norimaki at 2008年06月05日 10:38
kooちゃん心配ですね・・・
海空パパさんのお気持ちが痛い程わかります。

原因がはっきりと特定出来ないのは今後に不安が少し残りますが炎症が治まれば白血球の数値も正常に戻ると思います(うちのレックスがそうでした)

結局原因がわからない時には獣医の先生も消去法で治療するしか仕方が無いみたいです。

kooちゃんが早く元気になって海空パパさんが安心出来る様に祈っておりますm(__)m

kooちゃん・海空パパさんガンバレ!!
Posted by KIM at 2008年06月05日 10:52
原因が分かって、ひとまずはホッとしました。
対処(治療)の仕方が分からないときが、やはり飼い主にとっては一番キツイですものね。

我が家の犬たちも色々やらかしてくれているので、私も何度胃に穴が開きそうになったことか…。
パパさんのご心痛も、本当に如何ばかりかと思います。

多頭でも、そのうちの誰かがいないと、どうしてるか気になって仕方がないので、ましてや一人っ子のkooくんが側にいない寂しさというのも、すごく良く分かります。

こういう事って何度経験しても、やはりなかなか慣れられるものではないと思うので、ご自分を情けないと思う必要はないと思いますよ。

元のハンサムkooくん戻るのを、心待ちにしておりますね。
お大事に。
Posted by わと at 2008年06月05日 11:07
KOO君可愛そうに・・・。

いつも元気なKOO君に元気がないと
余計心配で可愛そうに思いますね。

KOO君も頑張っていると思いますので
パパさんも頑張ってください。

一日も早い回復を願います。
Posted by QOO at 2008年06月05日 11:40
kooくんお疲れ様
もうちょっとの辛抱だから、病院でがんばるんだよ!!
海空パパさんお疲れ様です
何も手につかないと書かれていますが、睡眠やお食事はちゃんととっておられますか?
kooくんが戻ってきて、パパさんが倒れたとかないようになさってくださいね
場所と状態がわかって処置していただいたのであれば大丈夫ですよね!
kooくん早く元気になってね〜
Posted by 蜉蝣 at 2008年06月05日 11:41
KOOちゃん大変でしたね><

パパさんも辛いでしょうが、もう少しですよね??頑張って下さいね。

喉の奥の傷?って不思議ですね・・・Zも冬場に毛穴から血液を噴出しました。原因がハッキリしないと不安ですよね。

一日も早く回復されますように・・・
Posted by メイZママ at 2008年06月05日 15:35
海空パパさん、その後クウちゃんの様子はいかがですか?

免疫力の低下が心配されるなら、我が家がたいていのことに使っているマコモハチミツがお勧めだと思います。HΛLやNICOが風邪っぽいときなどは、これだけで治しています。

NICOの去勢手術後にも飲ませました。

ハチミツに大根のさいの目切りしたものを入れて、水気がでてきたら、マコモの粉を混ぜ、更にレスキューレメディを5〜6滴垂らして舐めさせます。

ハチミツは滋養があるのでお勧めです。全身麻酔の影響にも対処できると思います。あとは、ホメオパシーがいいかもです。

また、書き込みに来ますね〜。パパさんがどっしり構えてないと、クウちゃんが心細くなるから、頑張ってくださいね!!!!!
Posted by HΛLママ麻呂 at 2008年06月05日 17:48
とりあえずは、治療の第1段階 うまくいったようで よかったですね・・・

まだまだ 安心とまでは行かないようですが
1日も早くうちに帰って、元気に走り廻る姿を見られることを、私達も心待ちにしています。

ライムもうちに迎えてすぐの頃、原因不明の痙攣で夜中に救急病院へ走り、即 入院。
先生も「もうだめかと思った」と言われたことがありました。

その後も、何度も痙攣のたびに病院へ行きましたが、
現在も原因不明のまま、ず〜っと心配したままです。(神経性の病気みたいで、他の犬に感染することは無いので、koo君が元気になったら安心して遊んでください。)

kooパパも体に気を付けて、ガンバって下さい。
Posted by ライムpapa at 2008年06月05日 20:05
こんなにお顔が腫れちゃって
kooちゃん痛かっただろうね・・・犬(泣)
早く痛みがなくなってパパさんのところに
帰ってこれるといいね

kooちゃん、海空パパさんがんばって!
Posted by kesyuna at 2008年06月05日 21:11
原因がわかりこれで治療に専念できますね。
少々疑問も残りますけど、今はKooちゃんの元気な姿が早く見たいです。
Kooちゃんも海空パパさんも頑張ってくださいね。
Posted by チョコサラ at 2008年06月05日 21:25
クゥちゃん、痛々しい・・・。
D.Rにクゥちゃんの姿がないとろびんも淋しいデス。
しっかり治して、戻ってきてね♪
お大事に。

ろびんも気をつけないと。なんでも口の中に入れるから・・・。(^_^;)

Posted by ろびんまま・隅 at 2008年06月05日 22:29
こんなにたくさんのお友達の気持ちが
くーちゃんとパパに届いたら
きっと早く良くなると思います。

パパさん体をこわさないように…
Posted by ブーケママ at 2008年06月06日 10:13
心配ですよね、早く良くなるように祈ってます、パパも無理しないようにして下さい、元気なクゥちゃんだからすぐ良くなりますよ犬(笑)
Posted by しふぉん at 2008年06月07日 14:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]